六万寺で出会ったガイドの方が八栗(琴電)という駅まで一緒にあるいて下さり、屋島という駅に向かいます。

屋島の駅から屋島寺のある展望のいい所へは1時間に1本バスが出ていました。

バスは登頂へ。バスから見える景色はとてもきれいなの。座るのは右側がおすすめ。

まずは、御朱印をもらいに屋島寺に向かいます。

真言宗のお寺で、四国霊場八十八ヶ所・第84番札所。お遍路の人も結構いました。

でね、ここで、地面に這いつくばってキューピーの写真を撮っていたら、お遍路の格好をした変なおじさん、多分ちょっとおかしいのかなぁ、「よしこちゃん?」と話しかけてくるですよ。「ちがうよ~」といって、速攻で退散しました。それで、わたしは、お遍路の格好をした人恐怖症になったかもです。

 

このあと、高松からジャンボフェリーに乗り、神戸に向かいます。

フェリーが屋島の古戦場の近くを通る事に気づき、急いで甲板に。