クラウドファンディングって何?の壁。

IMG_0593_

クラウドファンディングって何?の壁。

CHOCOLATE
クラウドファンディング



公開日、あまり反応が無いので、翌日親しい友達に何人か電話した。

「クラウドファンディング公開したんだけどさ(気づいてる?)」

==60代===

「あれ、なんかね?」

「どうするんね?」

「CD出来たら買うからね」

「その会社は大丈夫なんかね?」

===50代===

「は?」

「クラウドファンディング?」

===30代===

「・・・ごめんなさい・・・よく解らないの」

「ちょっとやってみて」

「あ、出来ました!やってみたら簡単でした!」

「ちゃんとやった?(反映されてない)」←ほどんと押売り状態w。

「はい!やりました!」

私自身もまだシステム把握してなくて、銀行振込とコンビニ払いは支払い完了してから反映するとかやっと理解。

銀行振込はPay-easyというので、かなりすんごい沢山の銀行が対応しています。


40代の友達は、
こうやった方がいいよ、とか、
ああやったほうがいいよ、とか、

あんな事、こんな事、教えてくれました。

もちろん、年代によってじゃなくて、人によってだと思うけど、そっか、クラウドファンディングまだまだ認知度低いんだなと、別戦略考えなくちゃと、ちょっと焦った。

CampFireはね、キンコンの西野君が使ったクラウドファンディングの会社だよ。

だから多分大丈夫。

安心してねっ。

以前は、IndigogoとかKickstarterとか、アメリカに住む友人がやっていたので、何度か支援したことがあったのですが、日本人とアメリカ人のメンタリティって違うと思う。CampFireを選んだ理由はそういう事も一理あったの。

とはいえ、クラウドファンディングって何?

人々からお金を集める・・・

私が感じているのは、プロジェクトを立てる側、それぞれ、趣旨や目的は違ってる。

プロジェクトを支援する側も。

応援なのか、出資なのか、プロジェクトを純粋にサポートしたいのか、一緒の船に乗り込みたいのか・・・。

それぞれが、それぞれの目的に向かう中でクラウドファンディングと言うシステムやツールを使うのだと思う。

今は、そんな、時代の流れの中なんだなとも感じる。

私のプロジェクトページは↓↓↓
★キューバから日本へ★ 私を笑顔にしてくれたミュージシャン達とのプロジェクト


少しずつパトロン(支援者)が増えてきました☆

写真は、キューバの子供。
もちろん、私の子供じゃありません。

私がいつも遊んでるレストランから聞こえてくる音楽をのぞき込んで嬉しそうに、ちょっと恥ずかしそうに踊るの。

今日も、
VAMOS JAPONÉSONです。